今年ももうあと少しで終わりそうですねぇ。
予定では7月には完成しているはずだった『樹海の廓』
ずるずると気づけば夏が終わり、秋に突入してしまいました。

これはいかんと奮起するもエロシナリオが急に書けなくなるいう
訳のわからん病気? にかかり秋が終ろうとしている。
最近になって、ようやっとエンジンがかかり始めてようやく完成が見えてきました。
(´・ω・`) あと三シーンなんだ……。あと三シーン……。

教訓:官能小説は難しい。エロを舐めてはいけない。
続き↓
いやはや、今年もいろんなことがありました。
そして現在進行形でいろんなことがおきてますね。
ふと思い返してみると、正直ロクことがなかった印象です。

穏やかなニュースとしては『こち亀』が200巻で終了したことでしょうか。
ネットではだいぶ前から噂にのぼっていた200巻終了説。当たりましたね。

愛玉子

このシーンを昔、単行本(64巻・そして亀有へ??)で見て、
いつかはコレ(愛玉子)を食べてみたいと思っていました。

ちょうど東京に行く機会があったので食べに行くことに。
上野の芸大門を少し越えたさきにある。
その名も単刀直入、喫茶・愛玉子。

店

引き戸をあけると、なかはアジアンレトロ? な雰囲気。
台湾をぐつぐつと昭和風味に煮詰めたような店内からは、
胡弓のような弦楽器のBGMが流れていました。

中華料理店とかで流れているような感じのアレです。
(´ω`)こういう雰囲気大好きよ。

愛玉子02

愛玉子、本体に味はほとんどありません。
わずかに漢方のような風味が感じられます。
食感はすこし弾力のある寒天のようです。
甘~いレモンシロップとの相性がなかなか宜しい。
甘すぎない爽やかな味でした。

遊園地

世界遺産に登録された『国立西洋美術館』を横目に上野こども遊園地へ。
70年間、東京の子供たちに親しまれた遊園地も時代の流れとともに閉園します。
個人的な思い出としては、ここで学生時代に学友と
砂糖のたくさんついたチュロスをかじった思い出がありました。

花やしき

浅草の花やしきの『Beeタワー』も老朽化にともない取り壊されるそうです。
こち亀でも花やしきといえば、このBeeタワーがよく描かれていた記憶があります。
時代とともに昭和がどんどん消えてしまい。
昭和生まれの自分としては少し寂しい気もします。

(`;ω;´) でも僕のちんちんは今もまだ意味もなく元気です!!
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
そうですね元気が一番です。

あとは最終のテストPLAYでしょうか。
何度かテストPLAYはしてるのですが、シーンをはめ込んだ時にどうなるか。
それが終わったら完成ですね。
2016/10/29(土) 16:49 | URL | 猫一 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/29(土) 01:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekonyoubou.blog58.fc2.com/tb.php/67-9a60c8bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
AD

同人ダウンロードショップ DiGiket.com 男性向週間ランキング

QRコード

QR

 | 猫女房TOPへ | 
Copyright © 猫女房 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」