2015 (2)
いやぁ~暑いですね。
梅雨も明けましたので、これからが夏本番でしょうか。


(`・ω・´) お~い!ゲーム作ってるか!? 死んだか?
というコメントやメールをいただきましたので、
生存報告ついでに去年いった須磨水族館。
『須魔怪奇水族園』展の様子をば報告させてください。

│・ω・`)< ゲーム情報じゃないの。妖怪繋がりということで許して。

なにしろ河童と人魚のミイラが展示されているとのこと。
これは妖怪マニアの猫一としては見に行かなければっ!
ということで行ってきました。

2015 (10)

いざぁ~↑↑(気分高揚) 下へと続く
なかはうす暗くてお化け屋敷的な雰囲気──。

2015 (6)

おっ、出来のよい河童の等身大フィギュアがあるやん。
これは期待できるかもしれん……。

2015 (7)

んっ!?
こっ……これが河童の頭部のミイラ……。
(´∀`)まあ見ようによっては可愛いね。

2015 (8)

おいおい……。
海で泳いでてこんなんと鉢合わせしたらその場で失神するわ。

2015 (9)

えっ!?
これが人魚なのっ?  随分イメージと違うような。

ネットでクグると随分と日本産の人魚のミイラが出てきます。
が、それらすべてがおどろおどろしくて不気味です。
海外のセイレーンのような人魚とはまったく違いますね。

海外のように絵で描き表すのではなく、
本物?? を造り上げてしまうところに職人芸の息づく日本らしさを感じます。

もちろん他にも水族館にちなんだ様々な水棲の生き物や妖怪の紹介されており、
なかなか面白い催しものでした。

2015 (17)

2015 (14)

2015 (15)

あとはフラフラとメインの水族館を見回って終了。

2015 (16)

(´∀`)いやぁ~、須磨水はいいですなぁ。
小さなころ遠足といえば、ここでした。
昔懐かしい気持ちにさせてくれる水族館です。
ちなみに2016年も期間限定でやってますね。この催しもの。
気になる人は須磨水族館のHPへ。

その後、電車にのって梅田へ。
梅田駅の高架下にあるかっぱ横丁へGO!

2015 (12)

ここは昔から古書の専門店が軒を並べています。
あとは居酒屋関係かな。

2015 (13)

目についたのは
『兒童の疑問 理科智囊』 (じどうのぎもん りかちえぶくろ) 堀七蔵著
明治時代に記され、大正十四年に改正版が再販された本です。
当時の値段で1円40銭。
当時の子供の質問に理化学の教授が答えるという内容です。

008.jpg

幽霊はいるのか? キツネは人を化かすの? 天狗はいますか?
との質問に教授はさまざまな昔話を例にやんわりとNOと答えています。

その他、さまざまな科学の質問に現代と変わらない知識で、
分かりやすく当時の子供たちに答えているあたり、
流石は理化学の先生といった内容です。

しかし、月にいける飛行機はできるのでしょうか?
という問いに対しては、一言。
『空気がないので無理な話です』と言い切ってしまうところは
明治45年に発刊された本だなということが分かります。

2015 (1)

となりにあるのはエロゲーのシナリオを書くために購入した
『官能小説の奥義』永田守弘著です。

('A`) < 実はこのシナリオがかなりの曲者なのです。
エロとはまったく関係ない話を長々と失礼しました。
現在只今、このシナリオと奮闘中です。

それでは、また|ω・`)ノ ココマデ ヨンデクレテ アリガトネ
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
> 変にプレッシャーかけたくないけど広告消えないかなー かなー

^ω^ 広告消しますね 来てくださっている人がいると大変励みになります。
   もうしばらくお待ちください。
2016/10/09(日) 23:22 | URL | 猫一 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/08(土) 23:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekonyoubou.blog58.fc2.com/tb.php/65-24b75a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
AD

同人ダウンロードショップ DiGiket.com 男性向週間ランキング

QRコード

QR

 | 猫女房TOPへ | 
Copyright © 猫女房 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」