NHKプロフェッショナル 仕事の流儀やってましたね。
そちらの方はまだ見れてないのですが、
映画はいちおう観てきました。

個人的な感想としては、ここ最近の宮崎駿監督作品の中では
群を抜いて良いのではないか。というものでした。

主人公の声も少年期から青年期へとかわった、
第一声の違和感さえ乗り切ってしまえば、
自分の世界をもっている天才型とくゆうの話し方のように感じられ、
かえって良かったように思います。

また関東大震災のシーンや、飛行機が空中分解するシーンなど、
流石はジブリと思わせる表現技術は素晴らしかったです。

大正時代というと、華やかな和洋折衷の時代。
そんな描かれ方が漫画やゲームでは一般的ですが、
じつのところ一般の人たちは貧困・結核・地震・戦争におびえ、
和洋のちがいを楽しむ余裕すらなかったというのが実情だったのかもしれません。
この映画でもそんなシーンが随所に出てきます。

優秀で才能もあり、それなりの名家に生まれた堀越二郎。
そして資産家のご令嬢、里見菜穂子さんの恋物語。
菜穂子さんの結核さえなければ、大正リア充物語。

そういう意味では貧乏で恋も才能もない私としては、
正直、あまり彼らに感情移入はできませんでした。
最後の妹のセリフには、結構くるものがありましたが。

あと個人的に重要なところが一つ。
二郎の夢のなかにでてくる髭おやじ(カプローニ)と
一緒に巨大な飛行機にのって出てくる、青か黄色のドレスをきた女性。
あの人だけ胸がやたらデカかった。
おそらく黄色のドレスの女性だったような気がするのだが、
その人だけおっぱいがすこぶるデカイ!
ほかの人もそれなりに大きいが、その人だけは一目で分かるほどのデカさ。
もう一度、あの人に会いたいんや……。

『不思議の島のツミレさん』の体験版、現在製作中。
問題なく検定が通ったら、こちらにてお知らせさせていただきますので、
よかったらプレイしてやってください。

┳┻|
┻┳|
┳┻|_∧
┻┳|・ω・) 監督おつかれさまでした
┳┻|⊂ノ
┻┳|J
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekonyoubou.blog58.fc2.com/tb.php/37-94dc903d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
AD

同人ダウンロードショップ DiGiket.com 男性向週間ランキング

QRコード

QR

 | 猫女房TOPへ | 
Copyright © 猫女房 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」